まずは副業から

あら、ずいぶん間が空いちゃいましたね。
ごめんなさい。

さて、
昨日は、イメージコンサルタント養成講座の最終日

受講された小林加奈さまは、
現在会社員をなさってらっしゃいます。

これから準備を整えてお仕事にされるのですが、
当分の間は、副業として活動されるそうです。

それは、とっても良い方法ですね。

Beltaのお勧めも、副業スタートです。

経済的な心配がないことと、
人との関わりが途切れないこと等、
副業のメリットは大きいのです。

経済的はことは、
「背水の陣だと頑張るのでは?」と思われるかもしれませんが、
実際は、違います。

精神的、経済的にリスクが高すぎるんです。

副業は忙しいイメージがあるかもしれませんが、
それが張り合いになる方も多いんですね。

本業が楽しくなるというお話もよく耳にします。

Beltaも、最初(パソコンを教え始めた時)は、
会社員をしながらの副業でした。

楽しかったなぁ。

仕事が終わると、足取り軽く帰ったものです。

あ、今はもっと楽しいですよ(笑)
                                                                                                                                                                                                                          

この仕事のいいところ

今日は神戸でセンセーションの講座。

明後日は京都へ。
京都市立美術館にルーブル展を見に行きます。

たぶん、

Beltaはみんなが思っているより、
ずっと自分のための時間を持っています。

それがBeltaには必要だから。

そういう暮らしをするために、
仕事をしているから。

それが自分サイズの仕事のいいところ。

大丈夫!50代

もう一つのブログに書いた記事ですが、
こちらにも関係があるので、転記します。
     
    
   

50歳、またはその前後のみなさまへ。

大丈夫、まだ人生は楽しめます。

「もう失敗ができる年じゃないから」
とこわがることはありません。

失敗?

それってなんでしょうね?

小さいビジネスの場合、
借り入れさえなければ、心配することはないんです。

何をしたらいいかがわからない、
自分が何を求めているかがわからない。

この気持ちの底にある
失敗をこわがる気持ち。

Beltaもよくわかります。

けど、

本当の失敗というのはね、

失敗をこわがって、何もしないこと。

すでに
失敗しないものを探して時間を費やしてきたでしょう?

もうそろそろ終わりにしなくちゃ。
本当に時間が少なくなっちゃうから。

ね!

初めての外部依頼セミナー その10

ドキドキしながら始まった初めての外部依頼セミナー。

結果は?

というと。

大好評!

どれだけ好評だったかというと、
その後、グループが2つできて、
色の講座をさせていただきました。

それから、お一人、個人レッスン。

しかも。

あまり評判がよかったので、
その次の年ももう一度開催となりました。

色って、すごい!

そして、ゼロからスタートしても、
なんとかなる、そう確信したのもこの時でした。

初めての外部依頼セミナー その9

セミナー前のモードを変えたり、
集中するのに、
Beltaはいろいろな方法を使っています。

Queenの 「I was born to love you.」もその一つ。

大音量で、ガンガン耳にいれます。

意識を変成意識レベルにし、
強烈な暗示を送り込むわけです。

おかげで、気弱なBeltaですが、
人前で話すことができるのです。

これは、心理学用語で「アンカリング」といい、
極めて効果の高い方法です。

誤解を招きそうですが、
条件反射、催眠などとも関係があります。

BeltaはNLPのトレーナーでもありますから、
自分でコントロールして使っています。

ですが、

あははは。

一つ、問題が(笑)

Queenの 「I was born to love you.」で、
お仕事モード「やるぜ!」に入るBelta。

この曲は、モードを変えるOnスイッチのようなもの。

となると、

例えば、TVコマーシャルで、この曲が流れると?

とたんに、やる気モードになるんです。

リラックスしている時でも(笑)

しかもこの曲、日本では人気があるものだから、
しょっちゅう耳にします。

あららん(笑)

初めての外部依頼セミナー その8

初めてのカラーの外部セミナー。

パソコン講座ならお手の物ですが、
なんと言ってもカラーは初めて。

電車の中でドキドキがとまりません。

そこで、取り出したのは、
じゃーん!

iPodです。

選んだ曲は、
Queenの 「I was born to love you.」

だぁい好き。

この曲を聴くと、気分がむくむく前向きに変わるのです。

イヤホンを耳に、
耳を手で押さえ(周りに音が漏れないように)
眼をつむったら、ボリュームをめいっぱい。

フレディが、
「君を愛するために、僕は生まれたんだ」
と言ってくれる。

1回、2回、ラストは更にボリュームを上げて、もう1回。

「ヨッシャ、やるぜ、やるぜ!」

すっかりできあがってしまいました(笑)

これ、心理学的にすごく効果がある方法なんです。
モードを変えるのに、ぴったり。

以来、ドキドキする仕事の前には、
必ずこの儀式をするようになりました。

でも、

一つ、問題が(笑)

これは今でも解決せず(笑)

なーんだ?

初めての外部依頼セミナー その7

さて、いよいよセミナーの当日です。

たくさんの荷物を入れたコロコロ(キャリア)を持って、
電車に乗ります。

乗客のまばらな電車にゴトゴト揺られて、
車窓を見ていると、
「やっとここまで来た」
という感慨でいっぱいです。

パソコンのイメージ一色のBeltaから、
カラーのBeltaへ。

転身できるかどうか、とっても不安だったのです。

それが、今や…

と、

感慨にふけってはいられません。

初めての外部セミナーは、35人。

そう思われないようですが、
あがり症で緊張感が強いBelta、もうドキドキです。

そこで、取り出したのは…

初めての外部依頼セミナー その6

初めての外部セミナー、
いよいよ明日となりました。

持っていくもの、
話すこと、
もう一度おさらいです。

それにしても、
色の仕事を始めると決めて、
勉強して、検定に合格して、
ろくに全然営業せずに、
なんとか外部のセミナーをいただくことができました。

2年前には考えられないことです。

でも、できるものなんですね。

カルチャーセンター

閑話休題。

Office Beltaはカルチャーセンターには、
お世話になったことがありません。

ですが、できれば、
そういうところと関係ができる方が、
仕事には結び着きやすいと思います。

何もしないより、断然広がりが違います。

ですので、仕事を始めようという方、
ぜひ、カルチャーセンターにアタックしてみてくださいね。

では、なぜ、Office Beltaは分かっていてやっていないか。

それは、やりたくないから。

時間やスケジュールに縛られる仕事は、
したくないのです。

それから、方針の違いや、収入のことで、
悩みたくもないのです。

自分のやりたいことを、やりたい形でやって、
なおかつ、ステキな人達と良い関係を作りたい。

とてもわがままだとは思います。

ですが、
せっかく自分で仕事を作っているんですもの。

自分が好きなスタイルでやりたいんです。

その点、ものすごく我が強い(笑)

他の人には、お勧めできない方法ですが、
おかげさまで、とても楽しく幸せにやらせていただいています。

初めての外部依頼セミナー その5

初めての外部セミナーは予想を遙かに上回る反応でした。

そして、ご担当の方からの1本の電話。

「あのぅ、応募された方、
気の毒なのでみなさん受講していただこうと
思うのですが、いかがでしょうか?」

え?

「定員30名でしたが、
今回35人にして、次回に35人。
講座を2回していただけませんか?」

Beltaとしては、色の楽しさをお伝えしたいので、
大歓迎なのですが、
いきなり35人の講座は…

人数が多いと緊張するとかしないとかではなく、
お一人お一人に声をかけるのが難しいように思えたのです。

Beltaのポリシーの一つに
「参加してくださっている方、全員と言葉を交わす」
があるものですから。

『35人かぁ、2時間で、
全員の方に声が掛けられるかしら?』

けど、やってみる!

ということで、
初めての外部セミナーは、
開始前からいきなりの盛り上がりとなりました。