Office Belta仕事始め その29

セミナーの内容もなんとかOK、
後は、色相環を作っていただくカラーカードのカットです。

画材屋さんに受け取りに行きました。

が、

これが大変。

最初のセミナーは時間切れでしたので、
12色相で色相環を作りましたが、
やはり24色相の方が断然美しい。

どうせ作るなら、24色相で。

となると、
24×10=240枚のカットです。

こうなると、ハサミではもう無理。
カッティング用の方眼定規を新たに購入。

よく切れるカッターナイフで、
スパーっと!

その後、お一人分ずつ、
チャック付きのビニール袋(100円均一のお店で購入)
に入れます。

はっきり言って、
単純作業は、大嫌いなんです。

前回に比べると、数が増えた分、
もう、難行苦行。

事務所で涙目になりながら、
ひたすらカットをしました。

念願のカラーセミナーができるうれしさなんて、
もう、すっかり吹き飛んでいます。

そして、結論。

もう、色相環を作るセミナーはやらない。
    
   

のハズが…

Office Belta仕事始め その28

前回好評だったチラシを使ったセミナーが、
使えないことが分かったBelta。

だったら、どうアレンジすれば、
大人数でも使えるか。

悩んだ結果、
お客さまが、自分の手元で見られるようにすればいい。

今では、当たり前のコトですが、
思いついた時は、うれしかったなあ。

早速、チラシ漁りです。

我が家の新聞に挟み込まれているチラシで、
使えそうなものを一生懸命探します。

10人分ですからね。

これはセミナー当日まで、
毎日毎日やりました。

おかげで、チラシ通(笑)

そうこうするうちに、画材屋さんから
「PCCSのカラーカードが届いた」という知らせです。

早速、受け取りにいきました。

今度は、カラーカードのカットです。
これもまた…

質問のルール

最近、たくさんの方からご質問をいただきます。

可能な限りお答えしていますが、
中にはメールではお答えできないものもあります。

というのは、コンサルティング等で、
お客さまに有料で提供している情報を、
簡単にお知らせすることは、
他のお客さまにとても失礼なことになるからです。

その点、ご理解ください。

また、以前、別のブログでもお知らせいたしましたが、
ご質問をされる場合、必ず、お名前をお名乗りください。

どこのどなたで、どんなことをしていて、
なぜ疑問がわいたのかも教えてくださると、
お答えしやすくなります。

もし、あなたが名前も名乗らない人に、
いきなり当然のように「教えて」と言われると、
どういう気持ちがするでしょう?

Office Beltaも同じです。

お名前をOffice Beltaにお知らせくださっても、
ブログ等でプライバシーを公開することはありません。

その後、勧誘することも何もいたしません。

ご安心ください。

Office Beltaとしても、
可能な限り対応していきたいと思っていますが、
そういったマナー違反の質問が増え続けると、
質問にお答えすることができなくなります。

お互いに、気持ちよく自分の夢を叶えるためにも、
Office Beltaの質問のルールにご協力ください。

Office Belta仕事始め その27

それから、

残念だけど、
やはり、このテーマは少し変形させないと、
10人では難しい。

プロジェクターと大型スクリーンがあれば、
別だけど。

当時も今も、それは持ち合わせがない…

では、どうしよう?

とても印象が強いものは、
少々距離が離れていても、
分かってもらえる。

これは、そのまま使おう。

小さなものは、今回はパス。

その代わり。

Beltaが説明するものが小さくて、
受講してくださる方との距離が遠いなら。

参加者の方が手元で見られるようにすればいい!

今なら「当たり前」と思われることも、
当時は、一生懸命考えた結果でした。

Office Belta仕事始め その26

前回成功したセミナーの内容、手法は、
今回の人数には向いていないことがわかりました。

練り直し!です。

けど、
自分でいうのも何ですが、
内容はとても良いんです。

ストーリー性もあるし、
人が気づいていない視点だし。

なんとか使いたい。

どうしたら、使えるか。

内容を変えないとしたら、
何を変えればいいか。

大人数を、少人数にすればいい。

じゃ、どうするか。

席は教室型ではなくて、
机を大きな島にして、
Beltaを囲む形で座ってもらおう。

10人ならぎりぎりできる。

それから…

Office Belta仕事始め その25

PCCSのカラーカードを注文、
早く届きますように。

ところが、ここでまた問題が。

それは、参加者数の問題。

前回は4名、今回は10名。

4人と10人では、スタイルが違うのです。

アットホームな感じで、
受講する人に囲まれてお話をする場合と、
少し距離を置く教室型の場合と。

前回のチラシを使ったセミナーは、
受講する方が近距離にいる場合には、
見せやすいのですが、遠距離になると…

これ、練り直さねばなりません。

Office Belta仕事始め その24

2回目のセミナーの参加申し込みは、
なんと10人。

HPとメールで前回の様子をお知らせしたのが、
功を奏したのでしょう。

ところが、ここでまた問題が。

1つはカラーカードが足りません。
PCCSの199aは、先日のセミナーで使い切りました。
199aはとても小さいのです。

今回、10人となると、
4倍サイズの199bを買った方がよさそうです。

ですが、松江には扱っているお店がないので、
お取り寄せとなるのです。

そこで、
いつも画材を買っているA店にお尋ねしたところ、
「ついでがあると取り寄せてもいいけど、
そうじゃなかったら…。
いや、やっぱり取り寄せはできないから」
と断られてしまいました。

そこで、馴染みはありませんが、
名前を知っているB店に相談です。

「取り寄せできるけど、1つはだめ。
まとめてくれるといいけどね」
というお返事です。

「いつかまた使うものだから」
そう自分に言い聞かせて3個購入することに。

当時1785円くらいでしたから、4500円くらいの出費です。
セミナー代は一人1000円ですから、総計10,000円。
半分は、カラーカード代に消えることになりました。

あとは、早く届くことを祈るだけ。
こういうとき、田舎は不便です。

でも、まだまだ問題はあったんです。

Office Belta仕事始め その23

2度目のセミナーに向けての広報活動開始。
HPとメールでお知らせです。

前回、参加してくださった方が、
ご紹介してくださったこともあって、

なんと、

10名の方からお申し込みをいただきました。

これは驚きです。

「やっぱり、みんな色に興味があるんだ」

またもや確信するBelta。

今回は、前回の資料を使えばいいので、
か~んたん。

と思っていたら、
またもや問題が…

Office Belta仕事始め その22

初めてのセミナーに手応えを感じたBelta。

同じ内容をブラッシュアップさせて、
もう一度、セミナーをすることに決めました。

またもや広報活動。

前回は、初めてということで、
友人一人一人声をかけたのですが、
今回は少しやり方を変えることに。

当時、簡単なホームページを持っていたので、
まず、そこ先日のセミナーの様子をアップしました。

それから、パソコンやコーチングのお客さまにも、
メールでセミナー報告です。

どんなことをやったのか、
どんな反応をいただいたのか、
何を作ったのか。

簡単でしたが、お知らせしました。

それから、次回のセミナーのご案内です。

おっと忘れちゃいけません。

前回、カラーカードの接着のため、
予め台紙に両面テープを付けたのですが、
これは大変な作業でした。

それで、お客さまには
ハサミと糊をご持参いただくことにしたのです。

それも忘れずお知らせしなくちゃね。

こうして、次回のセミナーの広報活動は始まりました。

結果…

Office Belta仕事始め その21

何もかも手探りで始めたカラーセミナー。

テーマがなかなか決まらなかったり、
直前までカラーカードを切っていたりと、
冷や汗だらだら(笑)

けれど、大好評。

ご参加くださったみなさまは、
口々に、
「たった4人で受講するのはもったいないね」
と。

ありがたいことです。

そこで、気をよくしたBelta。

きちんと準備をして、もう1回やろう!

1ヶ月後、同じ内容で再度開催することに。

さて、また広報活動です。