カラーの仕事に向いている人 その5 カラーセラピーの仕事

「カラーの仕事に向いている人ってどんな人?」

というご質問にお応えして。

まずは、そもそも「カラーの仕事」ってどんな仕事なの?から。
今日は、カラーセラピーの仕事について。

「カラーセラピー」と一言で言っても、
何をするのか、よくわかりませんよね。

基本的には、
「色」を使って心理状態を読み解き、
今と将来をよりよくしていく、
というものです。

手法には、たくさんの種類があります。

有名なのは、
オーラソーマ

Beltaが使っているのは、
センセーション・ベーシック
センセーション・トリコロール

他にも、
オーラライト、アヴァターラ、アヴァターラ・ミスト
リュッシャー、カラーミラーなどなど。

以上は、たくさんのボトルから、気になるボトルを選びます。

他にも、
特定の形に色を塗るもの、自由に絵を描くもの、
ぬりえなど。

でも、基本は一緒。

「色」をツールとした、カウンセリングです。