お客さまは?

昭和の大歌手、三波春夫さんの有名な言葉。

「お客さまは神様です」

多くのビジネス書にも「お客さまは常に正しい」とありますね。

そうなのかなぁ???

Beltaには、ちょっぴりギモンです。

Beltaには、お客さまは恋人だから。

恋人には、とっておきのものをプレゼントしたいし、
とびきりきれいなBeltaを見て欲しい。

いつも気になっていて、
喜んでもらうと、自分のことよりうれしい。

お客さまは恋人。

神様っていうよりも。

セラピスト通信 発送しました

Office Beltaで、セラピスト資格を取得された方への
情報誌「Office Belta セラピスト通信」
発送しました。

数日後には、お手元に届くはず。

特集は1月のセッション練習会のシェアです。

お客さまによりよい時間を提供するには、
どんな言葉が効果的か、などなど。

お楽しみに~。

関西シェア会

そろそろ関西シェア会を開こうと思います。

4月のセッション練習会に向けての予定を含めて、
これまでの活動をシェアしましょう。

セラピストのみなさま、スケジュール調整お願いいたしますね。

ビジネスとしてカラー&セラピーをとらえる

色彩検定を取得した、
パーソナルカラーを学んだ、
でも、仕事には…

そういう方は、自分がやろうとしていることを
ビジネスだと思っていないから。

人をきれいにしてあげたい、人の気持ちを癒したい、
お金なんて…

そんな感覚がどこかにある人いるんじゃないかしら。
気づいていないままに。

でも、そう思っている限り、
あなたの想いは、お客さまには届かない。

自宅サロンだろうが、副業だろうが、
週末だけの仕事だろうが、
ちゃんとお値段を付けて、ちゃんとお金をもらうこと。

そうしないと、お客さまは、
あなたから買いにくい。

でしょ?

お店に行っても、商品が雑多に積み上げられていて、
お値段がどこにも書いてなければ、
こわくて買い物なんかできないもの。

あなたの気持ちを届けるために、
ちゃんとやるべきことはしましょうよ。

さすが、新庄!

昨日、ちらりちらりと観ていたTV。

世界の絶景100選から1位を選ぶという番組。

視聴者からの投票で最高得点をあげ、
絶景100選の頂点に立った風景は、
ジープ島の虹。

野球のダイヤモンドくらいの小さな島に、
虹が架かっている風景です。

確かにきれい。

でも、宇宙から見た地球とか、ビクトリアフォールに比べると、
かわいらしい感じ。そんなに感動する風景ではないのです。

それがなぜ、1位になったか。

理由は一つ。
プレゼンターが新庄剛志だったから。

この島に虹が架かるのは、ごくまれなことだそうです。
良く晴れていて、スコールが来て、また晴れる、
そんなお天気でないと見られない。

それを新庄は、
「任せて、奇跡を起こすから!」と明るく請け負っちゃった。

なかなか雨が降らなくても、地元の男の子と海に潜ったり、
絵を描いたり。

そして、3日め。
奇跡は起こったのです。

そう、スコールが来て、その後、空には見事な半円の虹。

さすが、奇跡を呼ぶ男、です。

そして、日本に戻った新庄はその様子を絵に描きます。
この絵もまた見事。

この一連のドラマ、ストーリーが、視聴者に感動を呼んだのですね。

その結果、オーロラやエアーズロックやメテオラを押さえて、
堂々の第一位。

さて、ここから何が学べるでしょうか。
たくさんのことが学べますね。

ものすごくたくさんのヒントがありそうですね。

新庄剛志という人のすごさ、すばらしさ。
尊敬。

またできた。カラーの検定 こんなことばかりしていていいのかなぁ

またカラーの検定ができたようです。

ライフカラー検定。

うーん、やっぱりカラーは今注目なんですね。

でも、こんなに検定ばかり作っていいのかなぁ。

カラーの勉強をしようと思う人が迷うだけじゃないかな。

そんなことより、業界はもっとやるべきこと、あるんじゃないかしら。

資格が雨後の竹の子のようにできるのは、
色の可能性が大きいことの証明ではあるので、
そういう面ではとっても良いことなのですけどね。

PC使いこなしにATOK

自分ビジネスの大切なパートナー、パソコン。

使いやすさを考えるなら断然ATOK。
変換機能がMS-IMEより格段に優れていますから。

ここからはPC講師としてのBeltaの意見なのですが、
PC初心者こそ、ATOKを使って欲しいと思います。

自分で仕事をする場合、最初は何もかもと言っていいくらい、
自分一人でやることになります。

だから少しでもストレス、手間を減らして欲しいのです。

PC初心者、PCが苦手という方こそ、ATOK。
お勧めします。

お金に対する気持ち

お金、好きですか?

たぶん、みなさん
「ハイ」と答えるでしょうね。
心の中では。

では、100人の人の前で、
「私はお金が好き~」と言えますか?

難しいと感じる人、多いのでは。

「お金、大好き!」

実際にはお金が好きというより、
お金で得るもの、
Beltaの場合はお金で得る自由が好きなんだけどね。

でも、
「お金が大好き」
その言葉が言えないことが、ビジネスの障碍となります。

日本人に生まれてしまったからか、
教育のせいか、環境のせいか。

お金の正しい使い方、お金の持つ意味を知らないからか。

お金に対する拒否感と葛藤。
すっきりさせようよ。
ここらあたりで。

3月7日のセミナーではそのあたりのお話もします。

自分ビジネスは何歳から?

自分のビジネスを始めるには、
何歳までがいいか?

そんな質問をいただきます。

答え!

何歳でもOK。

でも、Beltaの心情としては30代がいいな。

40代、50代でもOK、可能ですが、
リスクが取りにくくなるんです。

というのは、何か一つのスキルのプロになるには、
10年という時間をみておきたいんです。

30代だと、10年積み上げると40代。
良い感じでしょ?

40代で、その道の大御所になれたら、
大御所として10年働けますよね。

それが、40代だと50代になります。
もちろん、それでもOKなのですが、
中には、
「もう遅い」と感じる方もいらっしゃるみたいなのです。

それから、リスクを取る、と言う点でも、
30代なら、例えうまくいかなくても、
次の手、がとれます。
そこからまた10年始めればいいのですから。

つまりリスクを2回取ることができるのです。

40代だと、1回、かなぁ。

でも、それは個人の感覚による気分が大きいのです。

たとえばBeltaのお客さまのNさまは、
大手企業を定年退職後、起業されました。

現在84歳、現役です。

ですので、いくつからでもOKなんです。

ただ、「リスクが取れる」ことを考えると、
30代がベスト、じゃないかな。

アドバンスコースやります!

自宅サロン、フリーでのお仕事をしたい人向け。

開業支援セミナーです。

詳しくは、これ以上、無駄な出費を増やさないための講座(大阪)
をご覧くださいね。