モードを変える

1月25日に開催したセンセーション セッション練習会

1日にこれだけたくさんの方とセッションをするのは、
本当は大変。
集中力が続かないので、
通常、仕事としてはこういうやり方はしません。

それをなぜやるか。

それはモードを変えるため。

左脳で処理できないくらいの大量のデータを送り込むことで、
右脳が働きだします。
そして、短時間とは言え、それだけに集中することで、
それ専用の回路のようなものが作られます。
つまり、モードができる。

一度できたら、あとは必要に応じて切り替えたらそのモードに入れますから。
忘れることはありません。

集中したセッション練習は、そいういった意味もあるんです。

Similar Posts

    None Found

2件のコメント

  • By よねっち, 2009 年 1 月 28 日 @ 2:57 PM

    セッション練習会、お疲れ様でした。
    セッションする側としてもこのような機会ってすごくいい経験になると思うので、
    関西での開催を楽しみにお待ちしております。

  • By Belta, 2009 年 1 月 29 日 @ 8:31 AM

    >よねっちさま
    コメントありがとうございます。

    はい、関西での開催、実現しますので、お楽しみに♪
    その際には、ご協力、よろしくお願いいたします。ぺこ。

Other Links to this Post

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする