BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 404

orange オレンジ

9月 4th, 2010 Posted in color, orange Tags: ,

ワークショップの見本用に描きました。
Office Beltaオリジナル オレンジの塗り絵です。

背景の文字はシャンソンの
「聞かせてよ 愛の言葉を」の一節。

明るいオレンジには合わないかもしれませんが、
背景にグレーを少し入れて、落ち着かせました。

オレンジは悲しみを吸収するという意味があります。

愛の言葉はいつも悲しみと隣合わせ。
表の明るさと、隠された悲しみ、そんな感じです。

背景に文字を入れると、また違った雰囲気になりますね。
塗り絵にはそんな楽しみ方もあるんです。

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
紙 : マルマン 絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

(in 松江)


9月5日は、松江で大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ

present box プレゼントボックス

9月 3rd, 2010 Posted in color, model, object, presentbox_ribbon, red Tags: ,

もらってうれしくなるプレゼントボックスをイメージして、
描いてみました。

リボンの色は、情熱の赤。

スッキリと鮮やかな色を出したかったので、紙はリペルペーパー、
色鉛筆はポリクロモスです。

当初は箱の部分をクリスマスっぽく緑にする予定でしたが、
リボンだけでキュートになったので、これはこれで良いかと。
これで完成とします。

紙 : リペルペーパー
色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

リペルペーパーは↓で購入しました。
試してみる価値のある紙だと思います。

リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

【関連記事】
リペルペーパーの使用感

Christmas tree クリスマスツリー ③

9月 2nd, 2010 Posted in Christmas, color, green, model, object Tags: ,

クリスマスツリー、完成しました。

これが昨日の状態。

木の幹に陰影を入れ、プレゼントボックスを塗りました。
絵の主役はツリーなので、プレゼントボックスはさらりと。

この絵は、クリスマスシーズにポストカードや包装紙に使う予定。

Flickrも覗いてみてくださいね。
これまでの絵をスライドショーで見ることができます。

色鉛筆はポリクロモス
紙はマルマンの絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

(in 大阪)

9月5日は、松江で大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ

Christmas tree クリスマスツリー ②

9月 1st, 2010 Posted in Christmas, color, green, model, object, tree Tags: ,

これが昨日の状態↓

下塗りが終わり、少しずつ仕上げているところです。
下塗りは部分ではなく、全体を塗ります。
全体のバランスを見ることが大切なので。

ツリーがほぼできあがり。
この後、プレゼントボックスを塗り、
少し時間をあけて見直ししてから、
もう少し手を入れます。

グリーンの深みをもう少し加える必要がありそう?

明日には完成した絵をお見せできると思います。

Flickrも覗いてみてくださいね。
これまでの絵をスライドショーで見ることができます。

色鉛筆はポリクロモス
紙はマルマンの絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

(in 大阪)

Christmas tree クリスマスツリー ①

8月 31st, 2010 Posted in color, green, model, object Tags: ,

一足早く、クリスマスツリーです。
下塗りをしたところ。

全体の当たりをとったら、
少しずつ描き込んでいきます。
もみの木は、3色のグリーンで葉を描き、
最後はボトルグリーンで深みを出します。

オーナメントの丸い玉はゴールド。
ローアンバーとカドミウムイエローで。
リボンはブルーと金色のイメージ。
高貴な感じを出したくて。

Flickrも覗いてみてくださいね。
これまでの絵をスライドショーで見ることができます。

色鉛筆はポリクロモス
紙はマルマンの絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

pear 洋梨 ③

8月 30th, 2010 Posted in color, fruits, green, model, purple Tags: ,

一気に進んじゃいました。
みずみずしい感じにしたいと言いつつ、
背景は赤紫から紫系の色に。


背景はブルー系の色にする予定でしたが、
ブルーは洋梨と色相が近いため、
色相、明度が離れている紫を検討。

middle purple pink(赤紫系)で下塗り。
その上にmauveを重ねます。
悪くはないが…
テーブルのオレンジが浮いた感じになったので、
こちらも赤紫と紫を乗せます。

みずみずしさというより、
妖しさ(笑)

シンプルな図柄なので、
色で思いっきり遊べそうです。
背景の壁に模様を描き込んでもよさそう。

違う色でも試してみようかな。

秋の塗り絵セットに入れますね。

みなさまのクリックが、励みです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
これまでの絵をスライドショーで見ることができます。

紙 : マルマン 絵手紙用
色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス

色鉛筆の本のロングセラー

8月 29th, 2010 Posted in books

だと思っています。

色えんぴつ初級レッスン

画材ショップ カワチ

1999年の刊だから、ロングセラーとまでは言えないのかな。

それまでの色鉛筆画の本は、
著者のギャラリーのようで、
読んでもとんと書ける気がしませんでしたが、
この本は「技法」を伝える(伝えようとしている)点で、
高く評価されると思います。

芯の削り方、筆圧、紙の種類、ハッチング、フロッタージュなど、
テクニックがわかりやすく紹介してあります。

いいな!と思ったのは、描いた絵の保管方法についてです。

トレーシングペーパーでカバーする方法は、
とても役立ち、実践しています。

他の本は、保管方法まで紹介してなかったんですよね。

色鉛筆画の入門書として、良い本だと思います。
     
    
    
みなさまのクリックが、励みです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する
     
   
Flickrも覗いてみてください。
これまでの絵をスライドショーで見ることができます。
    
   

  
  
(楽天)

pear 洋梨 ②

8月 28th, 2010 Posted in color, fruits, green, model Tags: ,

松江で描いていた洋梨。
再開です。

下塗りがほぼ終わりました。


上はグリーンが少し青すぎたので、
練り消しで色を少し取りました。


再度、アースグリーンを重ねます。
テーブルの色をベージュにしようと考え、
オレンジ+ウォームグレイで色を作りました。
ところが、洋梨とテーブルのベージュの明度が近いため、
ぼんやりとした印象になってしまいました。
これだと、主役が洋梨だとわからないですね。


ということで、テーブルの色と洋梨の明度を変えるべく、
練り消しでオレンジを消し、茶色の影を濃くしました。
洋梨がパッと浮き出ます。

色鉛筆画でも、明度はとても大切。
はっきりと明度差をつけることで絵は生きてきます。

試行錯誤。

みなさんのクリックが、励みです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

紙 : マルマン 絵手紙用
色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス

glass marbles ビー玉 ④ できあがり。

完成です。

昨日との違いは、オレンジのビー玉。
オレンジ部分をくっきり、グレーもしっかり入れました。

画面ではグレーの部分が暗く見えますが、
実物ではそうでもありません。

ガラスを描く際は、
このグレーの濃淡に気を使います。

明暗の差を付けたいのですが、
暗すぎるとガラスには見えません。

今回ポリクロモスは、
ウォームグレーを2本(ⅡとⅤ)しか持っていないため、
苦労しました。

ガラスはクールグレーの方が向いているように思います。
次にガラスを描く時は、クールグレーを購入しようと思っています。

初めて使ったリペルペーパー。
次は何を描こうかな?

紙 : リペルペーパー
色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
ホルベイン アーチスト

スカイブルーのみホルベインです。

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

リペルペーパーは↓で購入しました。
試してみる価値のある紙だと思います。

リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

【関連記事】
リペルペーパーの使用感

glass marbles ビー玉 ③

昨日とあまり変わらないようですが、
ちゃんと進んでいます。

あとは細部の手直しをしてできあがりとなります。
もうすぐできあがり、というときは、しばらく絵から離れてから
改めて見ます。
そうすると、何が足りないか不要かがわかりますから。

驚くのはリペルペーパーの発色。
色鉛筆がここまで発色するとは思いませんでした。

ヴィヴィッドなガラスの質感を出すような絵に
向いているのかしら。
しばらく、いろいろな絵を試します。

紙 : リペルペーパー
色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
ホルベイン アーチスト

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

リペルペーパーは↓で購入しました。
試してみる価値のある紙だと思います。

リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

【関連記事】
リペルペーパーの使用感