BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 389

jellybeans green 緑のゼリービーンズ

7月 11th, 2010 Posted in color, green, model, sweets Tags:


(クリックすると拡大します)

緑のバリエーション。
癒しのジェリービーンズ(笑)

紙はKMKケント。
色鉛筆は、トンボの色辞典

セントラル画材オンラインショップ
ミューズ KMKケントブロック #200(厚口) A4 KL-5744

オフィスランド
★ラッピングしてお届け♪プレゼントにも最適!!★送料無料キャンペーン中トンボ鉛筆 色辞典IRO…

Color triangle カラートライアングル

7月 6th, 2010 Posted in color, lesson & technic, many colors Tags: ,

カラーリストらしく。

左端:一般的に言われる三原色 赤 青 黄 をベースにしたトライアングル
真ん中:色料の三原色 シアン イエロー マゼンタ をベースにしたトライアングル
右端:ゲーテのトライアングル

最近、ゆっくりと絵を描く時間がとれません。

野菜や果物、描きた~い!

3Colors magic 3つの色から生まれる魔法 ②

やっと完成しました。

(クリックすると拡大し、鮮明になります)

上段も3色、
下段も3色のみ。

3色で生まれる色のなんと美しいこと。
アップで見てね。
  

  

Polychromos ポリクロモスと紙

ポリクロモスを手に入れたので、実験しました。

PM PADとケント紙での比較です。

まず三原色。

PM PADは、ややざらざらしているので、
乗りやすい。
反面エッジがぼやけます。

ケント紙はツルツルですので、
滑る感じがしますが、エッジが鋭い。

黄緑を付け加えたのは、
ポリクロモスのライトグリーンは色が乗りにくいから。

PMPADでも滑る感じ。

一般的に明度の高い色は、
ワックス(油?)成分が多く、
色は乗りにくいですね。

次に混色。

消え方。
トンボの細身の消しゴムMONOと
練り消しゴムの比較です。

ざらざらのPMPADの方が描きやすい。
ケント紙はノリが悪い反面、エッジがきれいに出ます。

PMパッドホワイト B5

コミック画材通販 Tools楽天shop

セントラル画材オンラインショップ
ミューズ KMKケントブロック #200(厚口) A4 KL-5744

books 色鉛筆画のスタートの本

7月 3rd, 2010 Posted in books

色鉛筆画に興味を持ったのは随分前のこと。

いくつか読んだ技法書の中で、購入したのはこの2冊だけ。

色えんぴつdays」と「おいしい色えんぴつ
両方とも視覚デザイン研究所の本です。

技法というより、色鉛筆の楽しみ方が紹介されていて、
色鉛筆を身近なものとして感じました。

「色えんぴつdays」には塗り絵がついています。
会社員時代、ストレス解消に塗った絵↓

(色鉛筆はトンボの色辞典)

色鉛筆のミニカタログがついていて、
どれを買おうかとワクワクしたものでした。

「おいしい色えんぴつ」は身近な食べ物を色鉛筆画にしています。
ケーキもチーズも絵になることがうれしくて、
今でもしょっちゅう開いています。

オフィスランド
★ラッピングしてお届け♪プレゼントにも最適!!★送料無料キャンペーン中トンボ鉛筆 色辞典IRO…