BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 316

perfect pencil UFO パーフェクトペンシルUFO ②

長年連れ添っている仲間、
ファーバーカステルのパーフェクトペンシルUFOです。
書く、消す、削るが一つになったパーフェクトペンシル、
大好きなステーショナリーの一つです。

少し進みました。
ゴムの部分、黒を使いたくなかったので、
オリエンタルブルーの上にウォームグレーを重ねています。

この後、芯をとがらせて、
もう少し濃く塗ります。

グレーの濃淡をつけるために、
もう少しグレーが欲しいけれど、
しばらくはウォームグレーⅡとⅤだけで描くつもり。

グレーと言えば、リラにモノトーンのセットがあります。
もう廃盤かもしれないけれど。

ファーバーカステルつながりで、
色鉛筆はファーバーカステルだけで描く予定だけど、
心が動いているのはなぜだろう?(笑)

色鉛筆はファーバーカステル ポリクロモス
紙はストーンヘンジ

パーフェクトペンシルについては、
こちらをご覧ください。

もう一つのブログ
Office Beltaのブログ」のページにジャンプします。

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

ポリクロモス 買い足し予定

1月 10th, 2011 Posted in colored pencils, FaberCastell, Polychromos

ポリクロモス36色セットを使っています。

ポリクロモス36色に元々持っていた
ダークカドミウムイエロー、オリエンタルブルー、
ウォルナッツブラウンの3色をプラスして、
39色というラインナップです。

これでたいていの絵は描けますが、
最近もう少し色が欲しいと思っています。

買い足す予定は、
ピンク系、ベージュ系、フォレストグリーンなどの深緑系、それからグレー系です。

ポリクロモス36色セットにはウォームグレーが2色ですので、
クールグレーもいいなと考えています。

ピンク、ベージュなど、淡い色を混色で出すのは難しく、
こちらも買い足し予定です。

買い足すのは同じポリクロモスを予定していますが、
ホルベインアーチストは150色もあり、
明るい色がそろっているので、こちらも気になっているところ。

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

ポリクロモス色鉛筆 No.103 アイボリー

ポリクロモス色鉛筆 No.103 アイボリー

価格:315円(税込、送料別)

perfect pencil UFO パーフェクトペンシルUFO ①

長年連れ添っている仲間、
ファーバーカステルのパーフェクトペンシルUFOです。

書く、消す、削るが一つになったパーフェクトペンシル、
大好きなステーショナリーの一つです。

パーフェクトペンシルについては、
こちらをご覧ください。

もう一つのブログ
Office Beltaのブログ」のページにジャンプします。

ファーバーカステルつながりで、
色鉛筆はファーバーカステルだけで描く予定です。

色鉛筆はファーバーカステル ポリクロモス
紙はストーンヘンジ

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

orange jacket オレンジのジャケット ①

1月 8th, 2011 Posted in clothes, model, orange Tags: , , ,

今度は後ろ姿。

まずは、影の部分から。

ポリクロモスのダークレッドで、
影をしっかりと。

紙はKMKケント紙。
前の絵の隣に描いています。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : KMK Kent200

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

glass marbles ビー玉 ② できあがり

緑の花が入っているビー玉です。
できあがり。

実物は1.5センチくらいのビー玉です。
絵は2倍くらいの大きさで描いています。
真円を描くのは難しい。

円を描くテンプレートを持っていないので、
トレースしたのですが、なんかゆがんだ感じ。

今度は、昔ながらの青緑系のビー玉を描きたいな。
空を透かしてみると、きれいに見えるあのビー玉を。

色鉛筆はファーバーカステル ポリクロモス、サンフォード カリスマカラー
紙はストーンヘンジ

カリスマカラーは1色だけ、Cloud Blueを使っています。
ポリクロモスの36色セットにはウォームグレーⅡとⅤのみ。
クールグレーが欲しいなぁ。


color pencil : Faber Castel polychromos
paper : Stonehenge

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

glass marbles ビー玉 ①

緑の花が入っているビー玉です。

まだ荒い状態です。
明日にはできるかな。

色鉛筆はファーバーカステル ポリクロモス、サンフォード カリスマカラー
紙はストーンヘンジ

ポリクロモスの36色セットにはウォームグレーⅡとⅤのみ。
クールグレーが欲しいなぁ。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : Stonehenge

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

立てて使えるペンケース いいかも!

1月 5th, 2011 Posted in pen stand, tool

ご紹介するの忘れていました。
立てて使えるペンケースです。

去年、色鉛筆画の体験講座に参加したとき、
受講されている方が持っていらっしゃいました。

とても便利そうです。

ペンケースとして色鉛筆を持ち運び、
目的地では立ててペンスタンドとして使えます。

こんな感じ↓

場所を取らずに色鉛筆を使うことができますから、
狭い場所で絵を描くのに良さそう。

Beltaはダーウェントのペンシルフォルダーを愛用していますが、
こちらは広げると場所を取ってしまいますものね。

立てて使えるペンケースは、
コクヨの「クリッツ」というシリーズのようです。

収容量が多いものもありました。
ちょっと地味か。

スヌーピー付き。

スヌーピーはちょっと…(笑)

コクヨではありませんが、
大人っぽいものもありました。
収容量は少ないかな。

欲しいけれど、買っちゃったら、
持ち歩く色鉛筆がまた増えそう(笑)

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

コクヨ NEO CRITZ(ネオクリッツ)ペンケース

コクヨ NEO CRITZ(ネオクリッツ)ペンケース

価格:892円(税込、送料別)

ダーウェント ペンシルホルダー

ダーウェント ペンシルホルダー

価格:1,699円(税込、送料別)

orange jacket オレンジのジャケット ⑤ できあがり

1月 4th, 2011 Posted in clothes, color, model, orange Tags: , , ,

Ann先生のワークショップで着ていたオレンジのジャケット。

できあがり。

ボタンを描くと、「らしさ」がアップしますね。

お気に入りの服を絵で残すのも楽しいね♪
次は後ろ姿を描く予定です。

色鉛筆は、
ポリクロモスのダークレッドとカドミウムオレンジとダークカドミウムオレンジ。
ダークカドミウムオレンジが激減(笑)
実物はもう少し黄色よりで深みのあるトーンですが、
脳内では鮮やかなオレンジだと記憶しているので、
この色の方がしっくりきます。

紙はKMKケント紙。
色を鮮やかに出したかったので、白い紙を選びました。

色鉛筆で大きな面積を色濃く塗ると、
ブラシを使ってもいつの間にか周辺に色の粉が飛び散ります。

目に見えないくらい微細な粒子ですので、
周辺の白い部分に薄く色がついて初めて気が付きます。

当然、他の色の上にも散っていて、
知らないうちに色を変えているのでしょうね。

次の課題はこの粉をどう押さえるか、です。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : KMK Kent200

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

grape 葡萄 ④ できあがり。

リペルペーパーとダーウェント アーチストの
組み合わせを実験中。

できあがり手前。

できあがり↓

2枚の違い、わかりますか?

違いは下の方は房の先端にちょんと点があること。

点があるとリアリティ増す感じがしません?

スキャニングが上手ではないため、画面ではぱっとしませんが、
実物の色はもう少し緑が強く、背景の白との対比がきれいです。

今回試してみたダーウェントとリペルペーパーの組み合わせ実験、
なかなか面白いものでした。

リペルペーパーは、色鉛筆をしっかりと受け止めてくれます。
色が吸い込まれる感じです。

その分、ちょっとした筆圧の違いもはっきりと出てきます。
硬いダーウェント アーチストもよく発色する代わりに、
線が目立ちやすい傾向にあります。

ダーウェントアーチストは、ポリクロモスに比べると
とても硬い芯で発色は薄いという特徴があります。

リペルペーパーに描く場合、
芯をとがらせて、思いっきり軽い筆圧で描くと良さそうです。
少し筆圧が強いと硬い芯で紙を凹ませてしまい、
すぐに線が見えてしまいます。

発色はダーウェント アーチストの渋い色が
とても鮮やかに(でも渋さを保ちつつ)発色します。

とすると、鮮やかなカリスマカラーで描くと、
どんな発色になるかしら?いつか試してみようっと。

リペルペーパーについて詳しくは、
リペルペーパー 使用感
をご覧ください。

ダーウェントについては、
derwent ヨーロッパの味わい?ダーウェント。
をご覧ください。

color pencil : Derwent Artist
paper : Repelpaper

応援クリックお願いします。
励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。


リペルペーパー厚口 八切(394×265mm)

旅支度

1月 1st, 2011 Posted in tool

お正月、オットの実家に帰省中。
今回の旅支度です。

ポリクロモス36色セットをダーウェントのペンシルホルダーに入れ、
練り消しとトンボ モノとKUMの鉛筆削り

電動鉛筆削りは音が大きいので、今回はお留守番。

色鉛筆っていいね。
これだけの装備でいいんだもん。

欲を言えば、携帯用ミニミニブラシが欲しい(笑)

お正月はゆっくり絵を描く時間がないので、
色見本作りをしています。

色見本は1月末にまとめてアップしますね。
お楽しみに。

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
今日も1クリック、お願いいたします。
毎日の励みにしています。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

ダーウェント ペンシルホルダー

ダーウェント ペンシルホルダー

価格:1,699円(税込、送料別)