BeltaのColored Pencil Gallery  色鉛筆ギャラリー

色鉛筆専門サイト。色鉛筆画とモレスキンスケッチ。色鉛筆と紙の情報も満載。
Home » Page 290

ヴァン・ゴッホ 受けとりました!

9月 9th, 2010 Posted in colored pencils, van gogh

もう一つのブログの記事ですが、
こちらにも転載しておきます。

先日購入したファン・ゴッホ色鉛筆
先ほど、受けとりました。
36色です。

さっそく、チェック。
ポリクロモスより柔らかく、ホルベインより硬い、
感じです。

発色は鮮やか、滑らかですので、
面の塗りにもぴったりです。

ヴァン・ゴッホの特徴は耐光性。
美術館の照明の下で
100年褪色しない色、25年褪色しない色がそろっています。

これで描けば、Beltaの絵が美術館に飾られても大丈夫(笑)

描いた絵の方はまた後ほどアップしますね。
取り急ぎ、届いたことご報告です。

セット内容の色と番号のしおりのようなものが付属しています。

色鉛筆の下に敷きます。

こうすると、使った色鉛筆を元の並び順に戻すのが簡単ですね。

名入れもしていただきました。

◆ヴァン・ゴッホ(オランダ)
ごく普通の描きやすい色鉛筆という印象です。
これもオールマイティ系だと思います。
すぐれた耐光性が特徴。

全60色 定価1本210円

36色で、名入れをしてもらって3780円です。
+送料500円

お買い得だと思います。

(in 大阪)

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
今日も1クリック、お願いいたします!
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

marblechocolate ガラスの器の中のマーブルチョコ ②

9月 9th, 2010 Posted in color, many colors, model, sweets Tags: , , ,

少しずつ、強めていきます。
一昨日は、こちら


マーブルチョコらしくなりました。

手持ちのポリクロモスには、
ブルーベースのピンクがないため、
トンボの色辞典のローズピンクを投入。

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス&トンボの色辞典
紙 : KMK200 ケント紙 A4

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
今日も1クリック、お願いいたします!
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

(in 大阪)

apple りんご ①

9月 8th, 2010 Posted in color, fruits, model, red Tags: , ,

マーブルと同時進行で描き始めました。

絵を描くものとしては1度は描かないと(笑)
りんごです。

下塗りが終わったところですので、
まだぼんやりしていますね。

イエロー、オレンジ、アースグリーンでりんごの実を。
ウルルナッツブラウン、ローアンバーでヘタを描きました。

紙は久し振りにコットマンの細目。
B6サイズに切っています。

明日から少しずつ強めていきます。

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
紙 : コットマン 細目

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
紙 : KMK200 ケント紙 A4

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

色鉛筆情報&買っちゃいました。

9月 8th, 2010 Posted in colored pencils

もう一つのブログの記事です。
関係があるので、こちらにも転載しますね。
    
   
   
「色鉛筆を買いたいけれど、お値段が高い」
「どこで買ったらいいか、わからない」

というお声をいただきます。

Beltaが使っている色鉛筆だけの情報ですが、
取り急ぎアップしますね。
画像は楽天のお店からお借りしました。
クリックするとお店のページにジャンプします。

Beltaが使っているものは、

◆ファーバーカステル ポリクロモス(ドイツ)

硬さは中くらい。
発色がよく、細い線も描けるし、広い面積も塗れます。
クセがないと言ってもいいでしょう。
プロも使っています。
たいていの画材屋さんには置いてあると思います。

全120色 1本315円(定価)
36色にいくらか買い足して使っています。


◆サンフォード カリスマカラー(アメリカ)

以前はプリズマカラーと言っていました。
お店によってはまだプリズマカラーがあるかもしれません。
品質は同じです。

とても柔らかく、べったり、という感じで紙につきます。
広い面積やべた塗りもOK。
色鮮やかで、耐光性にもすぐれ、プロのイラストレーターにも人気。

メーカーは消しゴムで消えると言っていますが、
紙にべったり着くので、キレイには消せません。

また、ざらざらの紙には乗りやすい反面、
紙の白いところが残りやすく、ムラになりがち。

大きな画材屋さんにはありますが、
もともと削って出荷していないので、
サンプルはないかもしれません。

全120色 1本241円(定価)

油性24色、水彩24色に買い足して使っています。

◆トンボ 色辞典(日本)
やや硬めの芯ですが、のびがよく混色もできます。
ニュアンスのある色が多く、長らく愛用しています。

文房具屋さんにも置いてあるポピュラーな色鉛筆です。
松江ではパピロ21さん。単色もあります。

全90色(30色×3セット) 定価1本105円

全セット持っています。

◆ ホルベイン アーチスト(日本)
柔らかい芯で、のびがとてもいい。
発色も鮮やか。
とても柔らかいので、塗り絵には向いていると思います。
細密画を描く時は、ポリクロモスと併用しています。
細かい所はポリクロモスに任せます。

画材屋さんならあると思います。
松江では見たことがないですね。
全150色 1本210円

基本色を揃えています。

以上の4つがBeltaの定番です。
最近は耐光性を考えて、ポリクロモスをメインに使っています。

他にダーウェントのアーチストも72色持っています。

どれか一つ、と言われたら、
「ポリクロモス」を選びます。

ポリクロモスはオールマイティ。
細かいところも、面積も塗れる、耐光性もあり、消しゴムでも消せる。
初心者にも使いやすいと思います。

微妙な影をピンポイントで入れてぼかす、
というBeltaの描き方にはぴったり。

ただ、ちょっとお値段が張るのが痛いところ。

その他の色鉛筆は個性が豊か。
ご自分のスタイルと個性がマッチするものが見つかれば、
それが良いと思います。
(Beltaとカリスマカラーのように。カリスマカラー好き♪)

で、

昨日、ワークショップ用にもう1セット買っちゃいました。

◆ヴァン・ゴッホ(オランダ)
ごく普通の描きやすい色鉛筆という印象です。
これもオールマイティ系だと思います。
すぐれた耐光性が特徴。

全60色 定価1本210円

このヴァン・ゴッホ、
実はいま半額セールをしているお店がたくさんあるのです。
そこで36色セットを購入しちゃいました。

36色で、名入れをしてもらって3780円です。
+送料500円

これはお得だと思います。

クリックしてくださってありがとうございます。
励みです。
クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

marblechocolate ガラスの器の中のマーブルチョコ ①

9月 7th, 2010 Posted in color, many colors, model, object, sweets Tags: , ,

ぼやっとした下描きでごめんなさい。
今描いている絵です。


ウォームグレーで陰影を描きました。


それぞれの色で下塗りです。


下塗り終了。

これから全体を見ながら仕上げていきます。

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
紙 : KMK200 ケント紙 A4

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

(in 大阪)

cookie キャンディみたいなクッキー

9月 6th, 2010 Posted in brown, color, model, sweets Tags: ,

すてきなパッケージのお菓子をいただいたので、
絵にしてみました。


(クリックすると拡大します)

紙のシワがとてもきれいで、
陰影を描きたくなりました。

陰影を描くには、多色より単色の方が向いているように思えたので、
ポリクロモスのウォルナッツブラウンだけで描いています。

ウォルナッツブラウンは、黒に近い深みのある茶色。
好きでよく使っています。

キャンディのような包み紙の中は、
おいしいクッキー。
ごちそうさまでした。

色鉛筆 : ポリクロモスのウォルナッツブラウン
紙 : KMK200 ケント紙 ポストカード

ポストカード大の小さな絵ですので、
1時間あまりで完成。

クリックしてくださって、本当にありがとうございます。
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

(in 大阪)

GIMP(ぎんぷ)を使い始めました。

9月 5th, 2010 Posted in other, tool Tags:

使っていた古いFireWorksが壊れたので、
花子フォトレタッチを使ってみましたが、
この際だからと、GIMPを導入することにしました。


(サンプル画像は明日公開する絵です)

スキャナで取り込んだ絵を
・トリミング
・リサイズ
・色調整(原画の色に近づける)
・回転
程度にGIMPは大げさかと思いつつ。

GIMPはフリーソフトでありながら、
高機能、多機能を誇ります(らしい。これから実感するでしょう)

せっかく導入したのですから、あれこれ触ってみようっと。
取り込んだ絵をクラフトにするのにも
とっても役立ちそうです。

効率よく使えるようになるために、
本を1冊読もうと思っています。
この本が評判いいみたい。

参考にしたのはこのサイト。
GIMP2を使おう

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

色鉛筆は癒しの画材

9月 5th, 2010 Posted in other

昨日のお客さまロフトの永島さまは、
「絵は全然描けないのですが、色鉛筆は大好き。
見ているだけで気持ちがいいんです」
とおっしゃいます。

ほんと、お気持ちよくわかります。

フェリシモの500色の色鉛筆を購入された方の
なんと多いことか。

他にも色辞典の美しさに全セット購入された方も
た~くさん。

Beltaだって、メーカーブランドはバラバラですが、
300本以上持っていますから。もちろん色辞典も。

色鉛筆、
どうして人は心惹かれるのかしら。

色鉛筆で描かれた絵も、
色鉛筆そのものも、人の心を優しくつつみます。

色鉛筆は癒しの画材、なのでしょうね。

今日は松江で「大人の塗り絵はアーティスティックに」ワークショップです。

色鉛筆に心惹かれる方々が来てくださいます。
楽しみ♪

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

(in 松江)

orange オレンジ

9月 4th, 2010 Posted in color, orange Tags: ,

ワークショップの見本用に描きました。
Office Beltaオリジナル オレンジの塗り絵です。

背景の文字はシャンソンの
「聞かせてよ 愛の言葉を」の一節。

明るいオレンジには合わないかもしれませんが、
背景にグレーを少し入れて、落ち着かせました。

オレンジは悲しみを吸収するという意味があります。

愛の言葉はいつも悲しみと隣合わせ。
表の明るさと、隠された悲しみ、そんな感じです。

背景に文字を入れると、また違った雰囲気になりますね。
塗り絵にはそんな楽しみ方もあるんです。

色鉛筆 : ファーバーカステル ポリクロモス
紙 : マルマン 絵手紙用ポストカード

color pencil : Faber Castel polychromos
paper : maruman

みなさんのクリックが、すごくうれしいです↓
1日1回クリックしてね!
人気ブログランキングに投票する

Flickrも覗いてみてください。
絵をスライドショーで見ることができます。

(in 松江)


9月5日は、松江で大人の塗り絵はアーティスティックにワークショップ