明るい子宮筋腫

多発性巨大子宮筋腫と診断されました。悩んでみても始まらない。明るく元気にやるまでさ!セカンドオピニオン後、転院、2011年1月腹腔鏡手術で子宮摘出しました。1200gでした。そして2年 いよいよ更年期です

  • 4月 30

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。術後3ヶ月の検診も終わり、全快しました。
    ———————————————————————–

    3ヶ月検診が終わり、仕事へまっしぐら。
    やっとゆっくり記事を書くことができます。

    少し前に、手術前に買った洋服のお腹周りが余って、
    着られなくなったと書きました。

    どれくらい余ったかたというと、

    これくらい。

    すごいでしょ。

    これ、手術前(リュープリン前)には、
    ホックが吹っ飛んだんです。

    リュープリンで小さくして1200gでした。
    初めての診断でのお医者さまの見立てでは1500gくらい。

    大きくなっていくお腹に
    「今すぐ小さくなって」と泣きたくなったっけ。

    それももう終わり。

    すっきりお腹です。

    これから手術を考えていらっしゃる方、
    大変なときはあっという間に終わります。

    大丈夫、がんばれ!

    <今日やったこと>
    お客さまへ商品発送
    イベント準備

    <今日の歩み>
    7305歩
    3.2km
    累計29899歩

  • 4月 25

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後90日目。
    ———————————————————————–

    術後3ヶ月の検診でした。
    今、終わって近くのスターバックスです。

    傷もきれいに治り、問題無しです。

    もう、何をやっても大丈夫。

    詳しくは後ほど。

    まずは終わったことをご報告です。

  • 4月 24

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後89日目。
    ———————————————————————–

    明日は久しぶりの病院です。

    術後3ヶ月の診断があるのです。
    コレで問題なければ、本当の終わり。

    もう、子宮筋腫で病院に行くことはありません。

    術後3ヶ月。

    終わってみればあっと言う間。

    <今日やったこと>
    塗り絵ワークショップ
    色鉛筆の絵はステキ

    <今日の歩み>
    7782歩
    3.5km

  • 4月 23

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後88日目。
    ———————————————————————–

    昨年履いていたパンツを履いてみたら、
    あら、びっくり。

    ウェストが余って余って、
    これはもう着られません。

    手術をする前は、ホックが吹っ飛んだのに。

    けど、このパンツ、購入したのは2007年頃。
    その頃は普通に着てました。

    ということは、その時期にはもうお腹が出ていたんですね。
    もう筋腫成長してたんだ。

    なくなってみて初めてわかりました。

    さて、履けると思っていたパンツが2本、
    履けないことがわかりました。

    やれやれです。

    もう少し、買わないといけないかな。
    困ったもんだ。

  • 4月 22

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後87日目。
    ———————————————————————–

    オットとの晩ごはん。
    ブリの照り焼き。

    オットは赤身(血合い)部分がキライ。
    私は好き。

    「ほら、赤身食べて」と自分の皿から私の皿へ。

    「鉄分たっぷりだね。
     でも、もう私、鉄分そんなに要らないんだ」

    「…うん」

    ごめんね、よけいなこと言っちゃったね。

    赤身、おいしく食べたよ。
    ありがとうね。
    ごちそうさま。

    <今日やったこと>
    メルマガ発行
    セミナー受講

    <今日の歩み>
    8189歩
    累計999999歩
    すごい、歩数計マックスまで行った。
    明日はリセットしなくちゃ。

  • 4月 21

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後86日目。
    ———————————————————————–

    やっと仕事が落ち着き始めました。

    3月半ばから仕事がたくさんあり、
    超多忙でした。

    こうなることは予想ができていました。
    そのために手術を1月に設定したのです。

    1月は人が動かず、仕事の依頼も多くはありません。
    ですが、3月になると暖かくなることもあり(特に山陰)
    仕事が増えてきます。

    忙しくなる3月には体調を戻し、そのまま夏を迎えるために、
    病院には1月中に退院するようお願いしました。

    病院の都合もあり、2月にかかってしまいましたが。

    それでも2月末にはすっかり元気になっていたので、
    仕事の依頼を断らずに受けることができました。

    子宮筋腫は一刻を争う病気ではありませんから、
    ご自分のライフスタイルに合った時期に
    手術をされるといいですね。

    <今日やったこと>
    本の交換bookわらしべで本を交換しました。
    絵を1枚描き上げました。

    <今日の歩み>
    9416歩
    4.2km
    累計995466歩

    Tagged as:
  • 4月 18

    忙しくてなかなかアップできず。

    木曜日以降、日常に戻ります。
    3月半ばから1ヶ月、超ハード生活中です。
    お仕事たくさんいただき、本当にありがたいことです。

    元気になったから、こなせることですものね。

    木曜日以降、超ハード生活からハード生活へ戻ります。

    いっぱい書きたいことがあるので、書くぞー。

  • 4月 15

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後78日目。
    ———————————————————————–

    生理が終わったらやってみたかったことの一つが、
    白いパンツを履くこと。

    それは子宮筋腫で子宮摘出という予想もしなかったことで
    達成してしまったけれど。

    でも、白いパンツを楽しめるようになったこと、
    喜ぼうと思います。

    買っちゃいました。
    白のクロップドパンツ。

    こんなの↓

    オレンジのチュニックと合わせるつもり。

    買ったお店はこちら↓


    去年の今頃は、筋腫がどんどん大きくなっていた時期で、
    洋服を買うことができませんでした。

    お店に行くのも気が引けて。

    おかげで今年は服がなくて困っています。
    この春、いっぱい買いました。
    もうそろそろ終わりです。

    <今日やったこと>
    メルマガ、商品発送、絵と盛りだくさんにがんばりました。

    <今日の歩み>
    5023歩
    2.2km
    累計959120歩

  • 4月 14

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後77日目。
    ———————————————————————–

    実は、病院大嫌い。
    というより、こわい。

    TVドラマの手術シーンすら、
    目をそらすくらい。

    そんな私ですが、
    子宮筋腫については勉強しました。
    本当にたくさん。

    最初は病気から目をそらしたかったので、
    気にしない振りをしてたけど。

    いっぱい本を読み、
    ネットを探して。

    入院するときも、
    クリティカルパスをしっかり頭に入れて、
    暗記するくらいに。

    結果として勉強して良かったと思っています。

    知ると余計不安が募るかと思いましたが、
    そうではありませんでした。

    良い病院を見つけることができ、
    入院したときにしても、次に何があるのかわかっていたので、
    安心できました。

    今、病気について悩んでいる方、
    手術を控えている方、
    ぜひ、ご自分の病気について勉強してみてくださいね。

    参考書は右のサイドバーに置いてあります。

    こわがらないで。

    <今日やったこと>
    久しぶりに雑事を片付けることができました。

    横断歩道を全力疾走。
    すごい、走ってもくらくらしないし、痛くもない。

    <今日の歩み>
    6312歩
    2.8km
    累計953841歩

    Tagged as:
  • 4月 12

    2011年1月26日、腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。
    手術を決めたときから、手術、術後をリアルタイムで
    綴っています。今日は術後75日目。
    ———————————————————————–

    松江、大阪を頻繁に往復しているのでなかなか時間がとれず、です。

    今日のお客さまは、子宮筋腺症とおっしゃっていました。
    同郷の方ですが、病院は大阪へ通っているとのこと。

    こんな言い方は失礼だとは思うのですが、
    人口が少ない地方都市では、
    医療機関が少なく、治療の幅が狭くなります。

    私も島根県で手術をすることも一時は考えたのですが、
    望む治療をしてくださる病院が見つからず、
    大阪で手術をしました。

    結果はとても良かったです。

    多少不便ではありますが、
    病院選びは立地ではなく、質で選ぶ方が、
    後々良いのかもしれません。

    <今日の気づき>
    久しぶりに友人に会うと
    「からだ、大丈夫?」と尋ねられます。

    手術後3ヶ月だと、まだ病み上がりのように感じられるようです。

    けど、すっかり元気。

    手術前より、1年前より元気いっぱい。

    ホントはこんなに元気だったんだ。

カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

★2011年 元気になったらやること♪

1.研修ツアー
2.絵画展
3.ダイアンフォンファステンバーグのドレスを着る
4.旅行(どこにしよう?)
5.プールに泳ぎにいく!
6.白いパンツをはく(購入 あとは着るだけ)
7.2010年冬に買った黒のニットワンピースを着る
8.アメリカに色鉛筆留学に行く
9.アメリカ色鉛筆協会CPSAに入会する
10.思いっきり絵を描く
11.ボイストレーニングを企画する(企画中)

入院生活に役立ったもの

入院生活に役立ったものが買えるお店をご紹介します。
★前開きネグリジェ
1日だけしか着ませんが必要です。
↓これを着ました
洗いざらし二重ガーゼスリーパー/婦人・L・ライトピンク
私は着ませんでしたが、看護師さんのお手間を考えるとこちらの方が良さそうです。

★ゴムゆるめのショーツ
案外悩むのがこれ。私はこれを用意しました。

こちらも使いました。おへその傷がウェストに当たることがありましたが、そんなに痛くもなく。
★タオル
体の下に敷ける大きなものが便利です。病院からの指定品の中にもありました。
シーツ代わりにもなる大きなタオルです。最初にタオルだけを洗濯する必要があります。退院後もシーツ代わりになって便利。
205cm超大判バスタオル

205cm超大判バスタオル

価格:2,289円(税込、送料別)


バスタオルは、こちらを持っていきました。片面がガーゼです。乾きやすくかさばりません。体を拭くバスタオルとフェイスタオルをこちらでそろえました。フェイスタオルは、枕カバーとしても快適でした。
裏ガーゼ【大判】バスタオル

裏ガーゼ【大判】バスタオル

価格:1,701円(税込、送料別)

プロフィール

名前:Belta 若林眞弓
女性 自営業 既婚 子どもなし 49歳の時に腹腔鏡手術で子宮を摘出しました。

絵描きで、塗り絵教室をしています。

出身は島根県。
今は仕事のため、島根県の松江市と東京とを行ったり来たりする生活です。

自分の人生、自分でデザインしましょ。

その他のブログ:
Office Beltaのブログ

Beltaの色鉛筆ギャラリー

Beltaの大人の効果的な学習方法

メールアドレス: info@belta.jp

コメントの書き方について

このブログ、一見するとコメント欄がなさそうに見えますが、ちゃんとあります。 各記事のタイトル(例・「手術当日(入院3日目)」)をクリックしてください。 個別記事が表示されます。 その一番下にコメント欄があります。 メールアドレスの入力欄がありますが、ここに入力されても、公開されることは一切ありません。 安心してご活用ください。

最近読んだ本

代替医療のトリック
↓これはよかった★★★★★
手術と麻酔についてよくわかります。

マンガ家の大島弓子さんは、子宮筋腫と卵巣腫瘍を経験されました。

手術から6年。
本を出版しました。